会社案内

アコーダー株式会社 会社概要

商号 アコーダー株式会社
代表取締役 山本 眞也
創業 昭和11年11月11日
設立 昭和34年4月3日
資本金 10,000,000円
本社所在地 〒540-0026 大阪市中央区内本町2-4-16
TEL:06-6937-9800 FAX:06-6937-9700
E-mail info@accorder.co.jp

経営理念

経営理念

“すべての物事に「感謝」の念を持って取り組むべし”を経営理念としております。

使命

お客様の発展と永続にデザイン及び各種メディアを通じ創造、貢献する。

価値観

お客様第一主義
数ある企業の中より当社にご用命くださる事への感謝の念を忘れず、お客様のニーズを深く理解し、ご期待に応える事がもっとも大切と考えます。そして何よりお客様に喜んで頂けた時が最高の喜びです。

志を忘れない
企業の志とは使命であり、志を遂げる事によって存在意義が生まれると考えます。

倫理観と品格
全てのお取引先様と永続した信頼関係を築ける様、倫理観と品格を持ち合わせる事に努め続けます。

社会貢献
企業活動を通じ、私達が社会から受けている恩恵に気付く、それが社会貢献の第一歩だと考えます。

事業内容

広告宣伝の企画、制作、実施     グラフィックデザインの制作
ウェブサイトの制作及び管理     システム開発及び管理
印刷物の製作及び販売        前各号に附帯する一切の事業

会社沿革

昭和11年
1936年
11月11日、弊社創業者である足立明司が東京府東京市深川区新大橋(現在の東京都江東区新大橋)に足立製作所を創業
昭和13年
1938年
東京府東京市足立区千住緑町(現在の東京都足立区)に移転
昭和27年
1952年
アコーダー複写機を考案、実用新案特許申請(昭和31年許可)
昭和28年
1953年
法人に改組、日本記録紙株式会社と改称
昭和30年
1955年
営業部門を独立させ当社の前身である記録紙類の販売を目的とした日本記録紙販売株式会社を設立
連続伝票の販売を目的とした日本連続伝票株式会社を設立
昭和34年
1959年
日本記録紙販売株式会社大阪営業所開設後、本社を大阪に移転登記
昭和35年
1960年
名古屋営業所を名古屋市中区古沢町に開設
営業地域協定を結び、関西以東区の販売権を日本連続伝票株式会社に譲渡
従来の品目別販売会社制を地域別販売会社制に改組
昭和43年
1968年
日本記録紙販売株式会社、日本連続伝票株式会社(東京本社)をそれぞれアコーダー・ビジネス・フォーム株式会社に商号変更
昭和46年
1971年
名古屋営業所を東京本社へ営業譲渡
平成9年
1997年
従来の印刷サービスに加え、コンテンツ制作を目的としデザイン室開設
平成17年
2005年
第1回大阪販促コレクション~B to B編(大阪市産業創造館主宰)に弊社販促ツール「封筒イラーズ」を出展しSELECT10に入賞
「封筒イラーズ」特許申請
平成18年
2006年
プライバシーマーク取得
本社を大阪市中央区内本町に移転
第2回大阪販促コレクション~B to C編に弊社販促ツール「封筒イラーズ」を出展し、SELECT10に再選
平成20年
2008年
社名をアコーダー・ビジネス・フォーム株式会社からアコーダー株式会社に商号変更

アクセスマップ

地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅4番出口より西へ徒歩5分
地下鉄中央線・堺筋線「堺筋本町」駅1番出口より北東へ徒歩5分

ロゴについて

アコーダーロゴ

ロゴマーク
まっすぐに伸びた様々な長さ、太さのラインは、それぞれに重なり合い、あるいは他の線を支える。個性を持った“仲間が力を合わせて”ひとつの物事を完成させる様子を、内側の赤は内に秘める“情熱”を、表現しています。

ロゴタイプ
50年という歴史を後世に伝えるため、ロゴタイプを継続。イメージを崩すことなく、 新社名へと一新いたしました。

個人情報保護方針

個人情報保護方針

プライバシーマークを取得。SSL導入済。

プライバシーマーク

クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。

社名について

ACCORDER ・・・ 実は造語です。
英語ではACCORD = 調和する。

調和させる人 = ACCORDER
そのような英単語はありませんが、思いを込めた社名です。

私達は貴社、そして貴社の商品やサービスの知名度を広告と言う手法に、クリエイティブと言う調味料で味付けしてターゲットとなる方々へ広めていく。それが我々の使命です。

= 貴社とターゲットを調和させる人。

もちろんそのような意味を込めておりますがネーミングにはこんなストーリーもあります。

弊社の創業は今から80年以上前の昭和11年11月11日。
当時は現在の仕事とは全く違い、後に特許取得したオリジナル複写機を創業者の足立明司が発明しました。(アコーダー複写機。当時ですので当然手書き用です)
ネーミングに悩んだ創業者は役員(当時は家族)会議の議題にし最終候補となった名前が
「足立式レコーダー」
周りは賛成だった様ですが、創業者はどうもしっくりきません。
格好よくない、と言う理由だったそうです。

時間を掛けても決まらない会議に、疲れた娘が発した言葉が
「あーだ、こーだ、と言わずに、アコーダー にしたら?」

その一言が商標名となり、やがて社名へとなりました。

半世紀以上たった今でも、社員に創業当時の小話が伝わる。
当時の社内ブランディングが功を奏したと、創業者は天国で喜んでいると思います。

お問い合せ

お問い合せ

ご質問、お見積り等、どのようなことでもお気軽にお問い合せください。
ご連絡心よりお待ち申し上げております。

06-6937-9800 お問い合せフォーム

社是:感謝
アコーダー株式会社 専用エントランス
アコーダー株式会社 制作部
アコーダー株式会社 制作部
アコーダー株式会社 社内
アコーダー株式会社 社内
アコーダー株式会社 入居ビル
アコーダー複写機(昭和27年考案)
昭和20年代の前身会社(日本記録紙株式会社)
当時の営業所(昭和30年代)